千歳烏山・内科・小児科・外科・乳幼児健診・予防接種・
特定健診・長寿健診・健康診断・世田谷区・杉並区 
 SiteMap
千歳烏山メディカルセンター  
 
赤ちゃんからお年寄りまで
皆様の健康を支えます
 
  
  クリニックのご案内などを記載します。更新は不定期ですので悪しからず・・・。
<<前のページ | 次のページ>>
2016年9月6日(火)
10月1日からB型肝炎予防接種定期接種化
 6月24日のクリニックだよりでB型肝炎予防接種定期接種化の決定をお伝えしましたが、この度厚生労働省のホームページにB型肝炎定期接種のリーフレットが公開されました。
 クリックすると拡大します。




 今月下旬にはB型肝炎定期接種の問診表が対象年齢のお子様のいる各ご家庭に送られてくると思いますので、もうしばらくお待ちください。
 パンフレットにも記載されているように、1歳になると定期接種の対象外となりますので、接種スケジュールはかかりつけ医とご相談ください。
2016年9月1日(木)
麻しん流行の兆し?
 先週、麻しんが発生したと報道されました。

はしか感染者、幕張のコンサート会場に 感染拡大に注意 (朝日 8月25日)

 はしか(麻疹)に感染していた男性が千葉市の幕張メッセで開かれた大規模コンサートに参加していたなどとして、厚生労働省は24日、新たな感染者を見逃さないよう医療機関に注意を呼びかけることを都道府県などに要請した。

 厚労省などによると、男性は兵庫県西宮市在住の19歳。海外で感染したとみられ、家族3人も感染が確認された。男性は9日に39度を超す熱が出て、その後、全身に発疹も表れた。13~15日に神奈川、千葉、東京を訪ね、14日には幕張メッセであった人気アーティストのジャスティン・ビーバーのコンサートに出かけていたという。19日に西宮市内の医療機関ではしかと診断された。

 はしかは感染力が強く、空気感染や飛沫(しぶき)感染、接触感染などさまざまな経路で感染する。免疫を持っていない人が感染すると、ほぼ100%発症する。感染して約10日後に、かぜのような症状が出た後、高熱や発疹が出る。妊娠中にかかると流産や早産を起こす可能性もある。

 この男性のケース以外にも別の患者の報告があり、厚労省は医療機関に対し、受診した患者に発熱や発疹といった症状があれば、はしかを疑うことや、院内感染を防ぐ対策をとることを求めている。

 その後、関西空港での集団発生が報道されました。

関西空港で働く16人がはしかに 利用者に感染おそれも (NHK 8月31日)

 大阪府は31日、今月関西空港で働く男女16人が、はしかに感染していたと発表しました。府では、利用客にも感染のおそれがあるとして、今月17日以降に関西空港を利用した人で、発熱などの症状がある場合は、医療機関に相談するよう呼びかけています。


 また、立川でのイベント参加者の麻しん発症が報告されました。

『es fest 06 SUMMER NiGHT~サマナイッ☆~』ご参加のお客様へ

株式会社 壽屋

 

拝啓 

いつも弊社店舗をご利用いただきまして、ありがとうございます。

この度、コトブキヤ立川本店 3Fイベントホールにて開催いたしました『es fest 06 SUMMER NiGHT~サマナイッ☆~』にご来場いただきましたお客様に、麻疹と診断された方がいらっしゃったことが保健所からの連絡で判明いたしました。ご来場日時は8月26日(金)15時~19時の間で、その間イベント会場とコトブキヤ立川本店に滞在されていたとのことです。

つきましては、保健所からの書面を掲載させていただきますので、当日ご来場、ご来店いただいたお客様は「麻しんの発生に関するお知らせ」をお読みいただき、該当する症状がありましたら保健所からの書面に従い、すみやかに医療機関へお電話したうえで受診していただきますようお願い申し上げます。

敬具


 立川保健所からは、次のような通達が発行されました。
 (クリックすると拡大します。)


●麻しんとは

 従来は小児期に感染することが多かったのですが、最近は1020代以上での感染が多く見られ、大学を含めて学校閉鎖が相次ぐなど、社会的にも問題となっています。
 感染経路は、空気感染、飛沫感染が主で、免疫を持っていない人が感染すると90%以上が発症します。
 潜伏期は約10日で、23日間の38℃ほどの発熱の後、39℃以上の高熱とともに発疹があらわれます。
 全身の免疫力が低下するため、気管支炎や肺炎、時には脳炎を合併し入院が必要となることもある病気です。また死亡例もみられます。
   Copyright(C) 2009 しまだクリニック All Rights Reserved